お客様ニーズに対する最大限の貢献

北斗ハウジングは常にお客様のニーズや社会情勢の「変化」を敏感に受け取り、「新しいことへの挑戦」をして行く会社でありたいと思っています。

それは社名である北斗ハウジングの「北斗」の由来でもあります。

北斗という社名は現在の剣道を作り上げた千葉道場の「北辰一刀流」から来ます(北辰とは北斗七星のことです)千葉周作の祖父である吉之丞常成は北辰一刀流の基となった北辰夢想流の始祖で木刀を考案したとされています。

木刀が登場する前、戦国時代の武士の修練は真剣を用いて行っていたため死者が出るほど危険でした。

木刀で修練し始めた頃は、他者から「邪道」という非難を浴びましたが、その後竹刀や防具等の規格化も進めた千葉道場は関東一円に勢力を拡大しました。

いつの時代でも「変化」や「新しいことへの挑戦」は勇気のいることです。

しかし、「変化」や「新しいことへの挑戦」がなければ革新的なサービスや商品は生まれません。

「変化」や「新しいことへの挑戦」を続けていくことが、お客さまニーズに対する最大限の貢献を実現する事だと確信しています。

弊社は他社に先駆けて土地の量り売り、家具家電付賃貸、コンバージョンやリノベーションなどの不動産企画を行ってきました。
その結果、土地購入者からはご満足いただき、長期間埋まらない空室を人気の賃貸物件へと蘇らせることができました。

これらのノウハウを社会にご提供するため、平成23年秋に関連会社「北斗アセットマネジメント株式会社」を設立しました。

今後、高齢社会化、人口減少など、社会情勢が大きく変化していく中で、我々不動産業界も、地価下落、空室・空家の急増、家賃低下、震災対策など深刻化する問題に対応していかなければなりません。

弊社の不動産企画ノウハウで皆様の問題解決のお手伝いができればと思っております。

北斗アセットマネジメントの設立に併せ、若い社員も増えたことで、より一層多様なご提案ができるようになりました。

今後も一丸となって「変化に挑戦」して参りますので、より一層のご支援・ご指導を賜わりますよう、お願い申し上げます。

2012年9月
代表取締役 上田 福三

代表取締役 上田 福三

▲ページ先頭へ